スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-)

朽木 

kutiki

こんなに太く大きく生きていたのに、朽ることが哀しい。
けれどそれでも生命は巡る。

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ランキングに参加しています。
気に入って下さった方は、ぜひぽちっとお願いします^^

--------------------------------------------
雷が落ちたのか、それとも火によって焼けたのか 幹が抉られたような朽木。
とても惜しいと思いつつ 近づくと、木を寝床にする虫や 新しい芽を発見しました。
たとえ朽ちたとしても、そこから新しい命を生むことが出来る自然には
何だか少し羨ましい気持ちにさせられます。
[2010/05/16 22:03] OLYMPUS PEN E-P1 | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。