スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | コメント(-)

フィルム現像 

genzou

以前リクエストのあった、フィルム現像こと「フィル現」の方法をアップしました^^
※写真の枚数が多いので、表示までに時間がかかるかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ランキングに参加しています。
気に入って下さった方は、ぜひぽちっとお願いします^^


---------------------------------------------------------------
わたしのサークル内では、リール方式・ベルト方式の2種類の方法でフィル現をしています。
わたしは簡単・失敗の少ない、ベルト方式でフィル現をしています^^
(初めてリール方式でフィル現をしたときは、ネガの3分の2を駄目にしていまいました・・・涙)

genzou1

①まず、撮り終えたフィルムからネガの端を取り出します。


genzou2

 出るとこんな感じ。この端っこが舌みたいだからか、この作業を『ベロ出し』と呼んでいます 笑
 時に、なかなかベロが出ない事があるのですが、その時はフィルムを破壊してネガを出します。


genzou3

②次に使うのが、この器具たち。
 黒い車輪みたいな形の器具に、透明なベルトとネガを一緒に巻き付けていきます。くるくるくる・・・・
 この作業はネガが感光してしまわないように、真っ黒で厚いナイロンの袋(みたいなもの)の中でやります。
 手探りでやる作業なので、1番ドキドキする作業です^^;
 (ネガに触らないように、折らないように、慎重に・・・)


genzou4

③ネガを全て巻き付け終えたら、ケースにセットします。(この作業もナイロン内で行います)


genzou5

 ふたをしっかり締めたこの状態になって初めて外に出すことができます。


genzou6

④次に準備するのが、薬品。現像液・停止液・定着液の3種類があります。
 停止液は水と酢酸を合わせたもので、現像液も部員が調合しているみたいです。


genzou6

⑤まずは現像液を流し込みます。そしてオレンジの棒をくるくる回して、中のネガに薬品がいきわたるようにします。
 

genzou8

 くるくる回して放置する時間は、マニュアルを見ながら。
 秒数が細かいので、うっかり回しすぎたり 放置しすぎることもしばしば 笑
 現像液での作業が終わったら 液を出し、停止液を流し混んで同じ作業をします。
 

genzou9

⑥ ⑤の作業を現像液・停止液・定着液の順に終えたら、やっとふたを開けられます。
  紫色に見えるのが、現像できたネガです。さあ、きれいにできているかな?^^


genzou10

⑦・・・と、その前に。薬品に浸かりっぱなしだったネガの洗浄をします。
  洗浄のための薬品に浸けた後、流水で5分以上 洗い流します。
  (洗浄時間が短いと、ネガの薬品が落ちきらずに 汚れみたいなのが残ってしまったりすることも)
  だいだいこの間にお片付けをします。


genzou11

⑧しっかりと洗浄を終えたら、やっとネガをベルトから外せます。
  この瞬間が1番楽しみです。ちゃんと現像できているかな?^^
  あとはしっかり乾かします。(左から3番目のネガが、わたしが現像したものです)
  待ちきれないときは、最終兵器・ドライヤーを駆使して乾かします。

  これにてフィル現は終了!
  最後まで見て下さった方、ありがとうございます(^^)
  分かりにくい説明もあったかとは思いますが、「こんな感じなんだ~」と思っていただけるとうれしいです。
[2010/11/05 22:46] OLYMPUS PEN E-P1 | CM(6)

初めまして!

初めまして、こんにちは。
ナカヤマ ナカノと申します。

フィルム現像すごいですね!
私は全然フィルムカメラについて分らない人間なので、
とても勉強になりました。
自分の手で写真を現像するのって楽しそうですよね。

ではでは、失礼しました。
また遊びに来ますね^^

-ナヤカマ ナカノさん-

ナヤカマ ナカノさん、初めまして(^o^)こんばんは!

わたしもフィルムカメラを使い始めたのは、2ヶ月前くらいからなのですよ~^^
現像も、実はまだ3回くらいしかできていない ビギナーなのです 笑
学校に暗室があるからこそ 自分で現像をしておりますが、
他のサイトさんでは自宅で現像しているという方もいらっしゃったり・・・すごいですよね。

お店に現像するわくわく感とはまた違ったドキドキ感(プラス不安感)には、やみつきになりますv

コメントありがとうございました!
またお気軽に遊びに来て下さい^^
[2010/11/06 22:12] denko* [ 編集 ]

フィルムって大変な作業ですねぇ~。
でも、すごく興味ある!ちょっとやってみたい。

この手づくりマニュアルいいですねぇ~☆
「ふる」とか「まつ」とか、ひらがなで書いてあるけど
「sec」とか使ってたり、かなりいい感じです♪

今回の現像はうまくいきましたか(^^)?
[2010/11/07 00:18] ゴン旦那 [ 編集 ]

-ゴン旦那さん-

ゴン旦那さん、こんばんは~!

フィルム現像は、楽しいけれども 気をつかいます 汗
大変かとは思いますが 薬品を準備して、真っ暗に出来る環境があれば出来るかと思いますよ^^
(中には自宅の台所を暗室にして現像するという、ツワモノな方もいらっしゃるようです)

今回の現像結果は、まずまずでした・・・・(>_<)
ネガを少し傷つけてしまったり、薬品のムラが跡に残っていたのです 泣
精進します!
[2010/11/07 21:28] denko* [ 編集 ]

こんばんは☆

ちょっとドタバタしていて
お邪魔するのが遅くなりました。

フィルム現像の方法をくわしくアップしてくれて
ありがとうございます!

へ~こうやって「フィル現」ってやるんですね~
慎重に行なう作業と化学実験のような作業と
解説を読んでいるだけでわくわくします!

これだけいろいろな工程を経て仕上がった写真には
フィルム写真ならではの愛着がわいてきそうです。

これからも仕上がる写真たのしみにしてますね♪
[2010/11/10 23:34] R.シュナイダー [ 編集 ]

-R.シュナイダーさん-

R.シュナイダーさん、こんばんは^^
いえいえ、コメントしてくださるだけでうれしいので 全然気にしていないですよ!

こうした作業の工程を、順序立てて写真に撮ることは初めてだったのですが
喜んでいただけたようで、よかったです♪

フィルムで撮った写真もだいぶ溜まってきたので(フィルム4本分くらい?)
これから大放出していこうと思っております 笑
[2010/11/11 19:49] denko* [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。